BMW ALPINA D3 S

インテリア

標準装備

幅広い標準装備に加え、Alcantra/Sensatecスポーツ・シートやHiFiスピーカー・システムもスタンダードです。また、最新のBMWナビゲーション / コミュニケーション / インフォテインメント・システム、Active Guard Plus、パーキングアシストも標準装備となっています。

ディテールまでもアルピナ

BMW ALPINA車には、すべての車両に対してモデル固有の製造番号が記載された専用のプロダクション・プレートが装着されています。ドア・シル・プレートやシート・バック・レスト、フロア・マットのメタル・エンブレムなど、アルピナのクラシックなディテールがスタイリッシュな雰囲気を醸し出しています。また、ラヴァリナ・レザーを用い、手作業で仕上げられたアルピナ・スポーツ・ステアリング・ホイールは、ヒーター機能を備え、快適な握り心地をもたらします。

 

 

カスタマイズ・オプション

お客様ひとりひとりのアイデンティティーをBMW ALPINA D3 Sに反映することが可能です。たとえ、それが個性的なインテリアデザインだったとしても。

先進的なコックピット

アルピナデザインへと変更されるフルカラー・デジタル・メーター・ディスプレイは、充実した構成オプションとカスタマイズ可能な画面を特徴としています。最新のBMWナビゲーション / コミュニケーション / インフォテインメント・システムは標準装備となっており、ニューBMW ALPINA D3 Sがデジタル・サービスの面で最先端であることを示しています。

 

 

※記載のデータは、メーカー公表値のため国土交通省届出値と異なる場合があります。
※写真は日本仕様とは一部異なります。また、一部オプションを含みます(日本仕様は右ハンドル車のみの設定となります)。
※本仕様は予告なく変更する事があります。