BMW ALPINA D3 S

ニューBMW ALPINA D3 S (2021)

SURPRISING. THRILLING. CLEVER.

ニューBMW ALPINA D3 Sに搭載される新型エンジンは、低回転域においてリニアで優れたスロットル・レスポンスを提供するドライブ・トレインでありつつ、その一方でスポーティかつ高回転型であるという本来異なる二つの世界を両立させた、現代において典型的な従来のディーゼル・エンジンとは異なった存在、まさしく「驚異のエンジン」となります。261kW〔355PS〕の桁外れな最高出力と最大トルク730Nm〔74.4kmg〕のピークに達するまで、一貫した出力を供給し続けることがその証です。


アルピナにとって初採用となるマイルド・ハイブリッド・テクノロジーは、特に低回転域でのパフォーマンス向上に大きく寄与しています。アルピナが手掛けるこの最新ディーゼル・モデルは、仰々しさとは一定の距離を置きながらも、日常使いにおいてスポーティな走りを求めるすべてのドライバーにとって理想的なパートナーとなることでしょう。

 

卓越したハンドリング、軽快な走りが楽しめる俊敏性 

アルピナ・スポーツ・サスペンションは、ニューBMW ALPINA D3 Sのダイナミックなポテンシャルを支える要といえます。サスペンションとシャシーの設計は、超高速マシンでパワフルなBMW ALPINA B3から受け継いでおり、この高性能ディーゼル・モデルの性能特性へも最適なものとなっています。

逞しく、それでいてエレガント

エクステリアの洗練されたラインと逞しいデザイン言語が、ニューBMW ALPINA D3 Sのモダンでダイナミックな存在感を際立たせています。ドア・シル・プレートやシート・バック・レスト、フロア・マットのメタル・エンブレムなど、アルピナのクラシックなディテールがスタイリッシュな雰囲気を醸し出しています。

※記載のデータは、メーカー公表値のため国土交通省届出値と異なる場合があります。
※写真は日本仕様とは一部異なります。また、一部オプションを含みます(日本仕様は右ハンドル車のみの設定となります)。
※本仕様は予告なく変更する事があります。