BMW ALPINA D4 BITURBO

スーパー・スポーツ・ディーゼル搭載、スポーティ&ラグジュアリー・クーペ

生産終了にともない、現行モデルを手にする最後のチャンスです。

成熟を極めたこのモデルを、ぜひご自身の目でお確かめください。

 

 

D4 BiTurbo ショールーム展示情報

ボディ・カラー:アルピナ・ブルー
インテリア:ブラック

Osaka BMW

https://osaka.bmw.jp/

※上記URL掲載の新車ショールームにてご案内可能です。
車両の詳細や展示店舗については、お近くの店舗にお問い合わせください。

ボディ・カラー:アルピナ・ブルー
アイボリー・ホワイト

Balcom BMW

https://balcom.bmw.jp/

※上記URL掲載の新車ショールームにてご案内可能です。
車両の詳細や展示店舗については、お近くの店舗にお問い合わせください。

 

 

鍛えられたアスリート BMW ALPINA D4 BiTurbo

 

 

世界最高のスポーツ・ディーゼル賞を受賞

ドイツの有力自動車専門誌“sport auto”での読者投票で、D4 Bi-Turbo Coupéが全世界No.1のスポーツ・ディーゼル車として、30.4%の票を得て、自動車メーカーの中で世界最高の栄誉であるスポーツ・ディーゼル賞を受賞しました。

※2017年のニュースより。※同賞の授賞式は、シュトゥットガルトのモータープレスにて25回目を迎えます。同賞は自動車業界のバロメーターとして発展し、今年は約14,000名の読者によって投票されました。

アルピナ・スーパー・スポーツ・ディーゼル・エンジン搭載

3リッター直列6気筒ビ・ターボ・スーパー・スポーツ・ディーゼル・エンジンは、パワー、トルク、効率のいずれの面でも傑出しています。
卓越したスポーツ性能を実現できるにもかかわらず、燃費性能も大変優れています。

アルピナ・スウィッチ・トロニック付き8速スポーツ・オートマチック・トランスミッション

アルピナのためにZF社と協力して開発したアルピナ・スウィッチ・トロニック付きの8速スポーツ・オートマチック・トランスミッションは、極めてスポーティな走りと、快適な変速フィールを提供します。さらに、アルピナ専用に調整されたメカトロニクスとトルク・コンバーターは、アルピナ・エンジンのハイ・パワーを受け止め、快適性を損なうことなく高効率で駆動輪に伝達します。

 

 

D4 BiTurboの試乗レポートをご覧いただけます。

代わりなど存在しない

webCG

BMWアルピナD4ビターボ クーペ(FR/8AT)【試乗記】

実に700Nmもの最大トルクを発生する、3リッター直6ディーゼルエンジンを搭載した「BMWアルピナD4ビターボ クーペ」。よどみない加速と繊細な乗り味に浸りながら、アルピナという小さな自動車メーカーが長年にわたり愛され続ける理由を考えた。

詳細はこちら

アルピナ現行ディーゼルモデルで探る「らしさ」 

AUTOCAR JAPAN

試乗 アルピナD3/D4編

アルピナの魅力を言葉で表現するには、どんなフレーズが適切なのでしょうか。本編ではアルピナD3/D4を高速道路、サーキットで試乗することで「らしさ」を見つめます。

詳細はこちら

 

 

新型コロナウイルス感染症の緊急事態宣言に伴う弊社対応の最新情報はこちらからご確認ください。

※記載のデータは、メーカー公表値のため国土交通省届出値と異なる場合があります。
※写真は日本仕様とは一部異なります。また、一部オプションを含みます。
※掲載の写真はイメージのため、実際のボディ・カラーとは異なります。予めご了承ください。
※記載内容は、2020年10月1日現在のものです。これらは予告なく変更される場合がありますので予めご了承ください。